essayな毎日

日々の生活の中で見つけた小さなessay...北海道の空の下より

愚痴人間

私は自分の愚痴を吐き出さないと生きていけない愚痴人間なのだ。
嘘つきではないし、自分を飾ることもしないし、本音人間なのだ。
悪口ではなく、自分が、え???と感じたことを第三者に聞いてもらうと、また違う意見が出てきたりするときは意外と素直に聞いちゃったりする(笑)
でも、一人で考え込むときは素直になれず、我慢してしまい、結局ぼけつをほって自分の行き場を失ってしまう。
いい子になりたいとか、よく思われたいとかそんなことではなく、自分はじぶんだ!!と思って生きてきたと思う。だから、たいていの変わり者も受容できる(笑)
ただ、最近はめっきりパワーが無くなってしまった💦病気のせいで体のどこかが痛むとその瞬間から気力が無くなってしまう。
乳がんになって11年だもの仕方ないのかな…・悪い方へ考えてしまって、自暴自棄の心境になる。
病気になる前だって好き勝手に生きてきた人間ではないから、病気の進行でさらに我慢をしなくてはいけない状況が増えてきて、なんだか、すべてがアホらしくなる。
こんな人生いややあ~(笑)       まだ、笑える余裕はあります(´∀`*;)ゞ愚痴を聞いてもらってありがとうございます。

スポンサーサイト

別窓 | 日常生活について | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<痛いー | essayな毎日 | 足が痛いだけなの!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| essayな毎日 |