essayな毎日

日々の生活の中で見つけた小さなessay...北海道の空の下より

子離れ

今年、私は52歳になります💦

いつの間に50代((((;゚Д゚)))))))

子供たちは長男が今年26歳、長女が24歳、次女が22歳になります!w(゚o゚)w若いなー

次女が今年、就活です!

毎日寒くて寒くて、こんなとこにいつまでもいるなんて考えられない!
就職はお兄ちゃんのいる横浜辺りで探すかなーなんて言ったと思ったら、
でもなー、あの暑さは耐えられないかなーとか、とっても迷っている様子!

北海道の子供たちは地元志向が強いとよく聞きますが、うちの次女は三人の子供の中でも、一番の行動派!!
高校生の頃から一人旅を何度もしてるんです。
(送り出して、帰宅するまでなかなか連絡もくれないから、生きた心地がしませんでした)(ノ´▽`*)b☆

そんな次女が東京に行きたいということを話してきた時、私は絶対賛成しようと決めていました!
親である私が高校生の頃、東京の大学に行きたいと話した時、両親は札幌にもあるんだからそこから探しなさい言って、却下されました!。
だからと言って、親の反対を押し切ってまで上京する覚悟も出来ず💦結局、50を超えた今になっても後悔しているんですよね。

子供の人生は親のものではないし、自分のそばに置いて面倒を見てもらいたいからとか、寂しいからとかという理由で、反対することは私の信念に反するんです。
主人は全く賛成派です、まあ、自分も高校卒業後東京の専門学校に家業の跡取りを捨ててサッサと行っちゃった人ですからね(笑)でもその主人の父親は孫のことが心配なのか自分が寂しいのか、次女が東京行くかもよと言ったら、すごい勢いで親元から離したらダメだって言います。
今年で90歳、さみしいんでしょうね。

子供がそれぞれ自立する。それは、寂しくて嬉しい時なんだろうなって思う私です。

子供たちに、心配かけないように元気に長く暮らしていきたいなーというのが、私の夢です。


スポンサーサイト

別窓 | 日常生活について | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<イブランス再開 | essayな毎日 | 口唇ヘルペス>>

この記事のコメント

うちなんて、車で20分のところにいるけど、
近いからって1年で何回会った?(;´∀`)
たぶん10本の指で足りるほどですよ(;´∀`)
でもまあ、何かあったらすぐに駆けつけることは出来ますけどね(^_^;)

次女ちゃんが、生きがいを感じられる仕事に就くことが出来ることを、
何にも関係ないおばちゃんも願っています。
もし、うちの近くだったら何かの時に頼ってもらっても大丈夫よ!!
頼りないおばちゃんだけどね(;´∀`)

親元を離れて生活するのって親も心配だけど、子供たちも不安がいっぱいなんだろうね。
応援してあげたいよね(^。^)
2018-03-06 Tue 18:35 | URL | ゆうゆう #npj86UEo [内容変更]
こんにちは~

春休みの今はあちこちで就活イベントがあって、今日も出かけたよ。
3月の初めのイベントは猛吹雪で行けず💦
昨日も今日だって超寒くてストッキング姿なんて就活生くらいです(笑)本人も寒い寒いって泣きそうです(;^_^A
この寒さを感じる度に心は東京へ向いてるみたい💦
もし、もし東京方面に就職になったら、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
2018-03-07 Wed 14:38 | URL | のんちゃん #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| essayな毎日 |