essayな毎日

日々の生活の中で見つけた小さなessay...北海道の空の下より

抜歯しました

乳がんと診断されてすぐに始めた治療はゾメタ。2007年12月からだから、8年前ですね。

当時の私は腰椎の圧迫骨折で寝たきり状態で骨に転移したがん細胞が私の骨を溶かしていっていたの。
その骨の強化のための治療がゾメタの点滴でした。

去年の11月までズーっと毎月点滴してきたのですが・・・・。

数年前から前歯の差し歯が痛くなったり治まったりの繰り返し。。。。

ゾメタの点滴をしているから歯の治療は積極的に外科的治療は出来ずにいました。

顎骨壊死のリスクがあるので、いままでは根の洗浄くらいしか出来なかったのですよ。

去年の初冬にいずれキチンと歯の治療をしたいと外科の主治医に相談して、とりあえずゾメタを休薬しました。

体調もよく休薬期間6ヶ月過ぎたので今日、抜歯しました。

歯科医と主治医はお手紙のやり取りもしてくださってリスクが全く無いわけではないけれど虫歯を放置は出来ませんよね?がんで弱ったときに歯が痛いのなんてダブルで大変でしょ?笑・・・笑っていられる今のうちに治療しちゃいます!!
スポンサーサイト
別窓 | 乳がんについて | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| essayな毎日 | NEXT