essayな毎日

日々の生活の中で見つけた小さなessay...北海道の空の下より

せっかくのお休みなのに・・・

私のだんなさんは会社経営者・・・・全然儲かってないけど(笑)

なので毎年、年末調整やら、決算やら、超面倒なことがある時期は憂鬱!

サラリーマンのお嫁さんなるのが夢だった私。。。。

実家の父は自営業で母はいつも自宅に併設された事務所で事務仕事をしていた・・・・
支払いやら集金やら不渡り手形やら・・・私が小さい頃は今と比べて景気も良かったから経営事態はまずまずだったが、母の気持ちは気の休まることが無い日々だったそう。

サラリーマンの彼・・・今の旦那・・・と結婚したのは23年前。

長男は22歳

長女は20歳

次女が18歳

次女が生まれた年に彼は脱サラし会社を設立した。

今思えば、儲かって、ウハウハ(笑)していた時期はあまり無いな・・・・。

8年前に乳がんに罹患した頃はいろいろなストレスにつぶされそうだったし・・・・。

今年長男長女が学生生活を終える。やっと、ちょっと気が楽になった。

あと4年、次女が大学生生活を終えるまでまだまだがんばるつもり。

あれ?これ愚痴だね(笑)

たまには、いいよね?

女性の人生85年だとしたら、あと40年近くも残ってるんだ!!!!!わーーーーーーい。

って言うか。。。死ぬ1日前まで仕事していたいなと思う。・・・あれ?サラリーマンのお嫁さんが夢だったはずの私、変わるもんだね。

これから先はもっと自立して元気な人生を歩いていこう!!








スポンサーサイト
別窓 | 日常生活について | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| essayな毎日 | NEXT