essayな毎日

日々の生活の中で見つけた小さなessay...北海道の空の下より

肩の腱が・・・(><)

介護の仕事をし始めて1年2ヶ月がたちました

そして、ついに肩の腱が悲鳴を上げた・・・

肩の痛みは結構前からあって、仕事上しょうがないと思ってきたけど3日前いきなりの激痛で仕事を休んで病院へ

レントゲンでは肩の腱が石灰化していると判明

どうやら、腱が切れてる部分の刺激によって他の腱が石灰化してしまうことがあるそうで・・・

来週18日、MRI検査で詳しいことがわかると思うのですが・・・・

問題は仕事です。。。。

私がいても、人手が足りないとずーっと言ってきたのに、私がしばらく出来ない・・・またはやめざるを得ないとなれば早急にパートさんを入れなくてはいけないはずなのに、仕事を続けるのは無理かなと思うとか今までのペースで続けるのは無理だといってるのにやめられては困るといわれ、ありがたい言葉だけど、やっぱり体が第一なわけで・・・。
他のパートさんも負担増だし、たとえ、復帰できても腕を酷使する仕事は無理かと思うし・・・。

本当は細々とでも続けたい気持ちはあるけど、今までの繰り返しでは結局体力的にがんばらざるを得ない状況になるのが目に見えてしまう・・・。

2011年6月に右手の腱鞘炎で手術したのも仕事を始めて1年2ヶ月たったとき。
今回も全く同じ1年2ヶ月たった今回今度は肩の腱の異常事態となってしまいました。

とりあえず、MRIの結果どうなるのか・・・手術か・・・温存治療か・・・

スポンサーサイト
別窓 | 私の病歴 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| essayな毎日 | NEXT