essayな毎日

日々の生活の中で見つけた小さなessay...北海道の空の下より

帰省

23日から25日まで、主人の実家に帰省してきました。
夫婦2人での帰省はなんと19年ぶり!!
子供たちはバイトやら学校やら宿題やらで、3人でお留守番。。。

天気は曇ったり雨が降ったりで、恵まれなかったけれど、まあ、快適なドライブ旅でした。

義父は85、義母は83歳。。。義理の姉と主人で今後のことを話し合おうということになって、今は元気だけど、やっぱり買い物や通院など大変なことも多い様に見えるし、今までのように年1回の帰省ではなくもう少し帰ってあげようと考えています。
主人は姉がいて長男なんで、一応お姉さんは長男を尊重してくれて話しをするように言ってくれたので色々考えなくてはいけません。
実家をどうするのか・・・お墓をどうするのか・・・介護認定は・・・?生活の場をどこにするのか・・

それよりも、日々の買い物を宅配にしたら?とか・・・

いつかこんな日が・・・とは思っていたがやっぱりこういう話は元気なうちに話し合うのがいいのでしょうね。

私も、まだまだ生きていかなくては!!




スポンサーサイト
別窓 | おでかけについて | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| essayな毎日 | NEXT