essayな毎日

日々の生活の中で見つけた小さなessay...北海道の空の下より

救急車

昨夜次女が立ちくらみで転倒…一時間くらいは倒れていたところ私が発見Σ( ̄□ ̄)!

頭にキズや痛みはないか?

手足に麻痺はないか?私の指を握らせて確認!

かなりの脱力と、頭痛を訴えた為病院に連れて行こうと思ったが倒れた場所が二階の廊下…私や子供の力では危ないので救急に依頼!

隊員の方のテキパキして、優しい対応に尊敬の眼差しの私

でも、私が娘に対して確認した事は全て隊員の方もしていたのです!あとから娘に尊敬の眼差しで「ママすごーい。同じことやってたよねー」って。。真剣にドラマの救命病棟見てて良かったわー(笑)


しかし、救急車よんでから病院が決まるまで50分かかりました(>_<。)

どこも空きがないとか…

結局、高速に乗り20分くらいの病院に決まり運ばれました…

念のため頭部CTと血液検査をしましたが異常なし

三時間位休んで帰宅したら夜中はとっくに過ぎていました

それで今朝は、すっかり寝坊
Σ( ̄□ ̄)!


ちなみに私はこれで三回目。救急車に乗ったのは。

二回は付き添いですよ~

忘れちゃいけないものは、

保険証、お金、着替え(今回はパジャマ姿だった)ので、お薬手帳、靴下、靴、バスタオルがあれば大丈夫ですよ~

今回は靴を忘れたため車椅子で車まで連れて行きました(*≧m≦*)


とりあえず今は寝てます。
スポンサーサイト
別窓 | 日常生活について | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨
| essayな毎日 | NEXT