essayな毎日

日々の生活の中で見つけた小さなessay...北海道の空の下より

ゾメタ

今日はゾメタの点滴の日
暖かくなってきたのでバスで行きました

グッスリ寝てる間に点滴終了

私はゾメタの点滴を今の病院に転院して以来…2007年12月から…つづけています。

いつもはこのあと会計して帰るのですが、最近背中の肩甲骨の下の筋肉痛がなかなか治まらず…なので湿布を処方してもらいました


我が家方面はまだ長靴でもいいくらい(全く恥ずかしくない)なのですが私の病院のあるのか地域は多分雪はかなり少ないはず…と、久しぶりに短めのブーツを履いていきました…しっかり足が痛くなりました帰宅後見てみると靴擦れして、皮がむけかかり血が滲んでおりました

ほんとはね、帰り道のヨーカ堂で服でも眺めようかなと思っていたんですがー靴擦れが痛すぎで諦めて帰りました

今夜は湿布張ってもらって寝ます。
スポンサーサイト
別窓 | 乳がんについて | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| essayな毎日 | NEXT