essayな毎日

日々の生活の中で見つけた小さなessay...北海道の空の下より

家事がすき?

私は何に対しても、広く浅く・・・するタイプ

深く極めることがまったくの苦手

パッチワークも結局、テーブルセンター、玄関用のマット、コースター,を作っただけで満足し、そこから先に進んでいない!!

この季節になると編み物をしたくてうずうずしてはじめても、まともな納得のいくものが出来ず・・・挫折

ところが、なかなか飽きないものがあるのです。それは、家事です!!エッヘン!!

掃除、洗濯、食事つくりにおやつ作り、家の中でチョロチョロやってるのがダーーーーーイスキなのです!!

なんか、たぶん大草原の小さな家のドラマに相当の憧れがあるからかな~と、いろいろな保存食つくりやシンプルな暮らしに本当に憧れます。

北海道は年末に大掃除をするのはチョッと寒すぎるので、秋のうちに少しずつやっておきたい私・・・。

ホントはね、まとめて全部キレイになったところで新年を迎えたいのだけどね

カーテンを洗うとか、窓掃除を終わらせるとか、網戸を掃除しちゃうとか。。。冬になると、雪で外から窓は洗えないし・・・ね。
ふと、思ったことが・・・・・・

それは、ふつうに年末のことを考えている自分がいることに気付いたこと・・・・

まだ、2ヶ月も先のことなのに・・・・

不安を越える自信が、いつの間にか私を包んでいることに気付いたこと・・・

大丈夫、きっと、大丈夫だ!!

元気におせち料理を作って、年越し蕎麦を食べながら紅白歌合戦を見てるはず!!←これは、ざるそば、らしいです。
スポンサーサイト
別窓 | 趣味について | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
| essayな毎日 | NEXT