FC2ブログ

essayな毎日

日々の生活の中で見つけた小さなessay...北海道の空の下より

Entries

お久しぶりの投稿です。

9月末にヒスロンをやめてから色々あって、大変でした。


今思えば、足の筋肉痛で寝込むことか多く、

さらに10月にはヒドイ貧血で輸血することになり、その輸血で全身の痛みが出てホントに辛かった!!
輸血の次の日から自宅のベッドで寝たきりで、トイレに行くのも大変でした。

10月22日には抗がん剤の予定があったのですが全身状態もよくないし、入院して様子を見ることになりました。
入院したその晩から高熱が出て38度39度越えて、自分でもびっくりしてしまいました。
普段は35度台が平熱なんで毎晩パジャマを取り換える生活でした。

今振り返ると、どうやら風邪の菌にやられちゃったらしく、鼻水、咳、のどの痛みもつい最近まで続いていました。

そうそう、結局23日には高熱はあったけど、抗がん剤やりましたハラベン。

最近脱毛がはじまりました。本当はウィッグや帽子の準備をすることも体調も良くなくて全くできず、今日しばらくぶりにPCを開く気力がでたのでブログ更新しています。

これから、どんどん寒くなるので頭から風邪ひかないように気を付けます。


スポンサーサイト
*CommentList

ヒスロンH・・・中止💦

ヒスロンが力尽きました。(ノ_<)先週の金曜日病院でした。

いつものように採血した結果、糖尿病のヘモグロビンA1cが6.8に上昇💦
体重も増えていないし、食欲だってないのになぜ??ヒスロンだ!副作用に血糖が上がるって書いてあった。6月から4か月飲んで血糖にも影響が出てきたってことだと、私は理解した。薬って怖いね。ここ一年半くらいは使うホルモン療法ですべて副作用がひどくて続けられない状態が続いている。。。(*`ω´*)
特に筋肉痛や関節痛が自覚症状があるから辛すぎる・・・・・○| ̄|_

外科に行ったら今度は貧血で、値が輸血するギリギリの線だって💦輸血~~~~確かにクラってしたことあったけど輸血って💦
今回はとりあえずセカンドオピニオンの件もあるので輸血せずに帰りましたけど。。。。
マーカーはCEAもCA15-3も1000を軽く超えています(゚△゚;ノ)ノ

時に背中、足、に痛くてやっていられないほどの筋肉痛が出るのも、ホルモン療法の副作用がだんだん素直にからだに出ちゃうのも、弱ってきている証拠なのかなと思うと、この辺で抗がん剤に変更かなとも思うのだけどね。とにかくQOLをあげて穏やかに過ごせるようにしたい。
*CommentList

外科・内科受診

昨日は病院デイ。
内科ではヘモグロビンA1cが6.8💦ヒスロンの副作用と思われます。
体重だって増えていないし、食べ物だって体調悪くてかえってまともに食べていないほどなのに、変だなー💦やっぱりヒスロンだと思う。

外科はマーカーが上昇。なので、ヒスロン終了。今回も副作用だけ残してさよならとなってしまった。。。。。(´;ω;`)

もうこの先は抗がん剤しかないとは思うのだけど、まだしがみつきたい、つるつるちゃんは嫌だなーと、納得いかない私は、思い切って東京に行ってセカンドオピニオンを受けることとしました。
もしそこで、同じ治療法を勧められたとしたら、いさぎよく(;^_^A抗がん剤でもなんでも使って生きていくつもりです!!(T_T)
*CommentList

3連休

15日からの3連休、ほんの少しだけ足の調子も良くなったので、主人と道の駅で野菜を買いに行ってきました。

足を少し引きずり気味にですが、気分転換を兼ねてお出かけです。

16日は免許を取得したばかりの次女の誘いについていかされ、日本海を北上してこちらもまた道の駅へ・・・。もう疲れ切って💦
帰ってからは、ぐったりです。次女にママは調子悪いからパパと行ってきたら?というと、パパと行ってもうざいから嫌だ!!とのこと私の迷惑も考えてくれ~💦

結局今日も足が痛い・・・・・。金曜日は病院、内科と外科。安静にしないと行けないよ💦

またまた、副作用の日々

今、飲んでいる薬は、ヒスロンH200mgを朝晩2錠ずつ。

ジャディアンス錠とメトグルコ錠。(糖尿病薬)

ホルモン療法を続けると筋肉痛や関節痛に悩ませられています。

今回は9月10日の朝足がつって眠れず、寒くて寒くてお風呂に入ったら、立ち上がったら貧血っぽい。
11日足が痛くてトイレ以外行きたくない、寝ても寝ても眠い。
12日身体全体が痛い、やっと起き上がってトイレに行くような感じ。家事は一切したくない。
13日朝目覚めたらぐっすり眠れた感があった。昨日の朝とは違う感じがした。茶わん洗いも出来た。でも眠い。
こんな感じでやはり5日間くらいで元気になれることが何度もある。

家事は二人の娘がやってくれるからありがたいです。

ご案内

プロフィール

のんちゃん

Author:のんちゃん
はじめまして。。

北海道に住む、主婦です。

長男は独立し今は主人と娘二人、愛犬のシーズー♀と暮らしています。



2007年11月腰椎の圧迫骨折で緊急入院・・・

その後、12月5日にガンの疑いありで専門医がいる病院へ転院、
ステージ4の乳がん・骨転移と診断されました。

2007年年末から1月中旬にかけて、放射線治療(腰椎)10回

その後退院しましたが、

入院中の介護認定で要介護3に認定され、病院側からは、いづれ車椅子または、歩行器、杖での生活になるだろうからと、住宅改修まで視野に入れるようアドバイスをうけました。

2008年3月まで、車椅子生活・・・少しずつ立ち上がる練習、歩く練習、段差を降りたり上がったりの練習を重ね、長男の中学校の卒業式の日に歩いて出席しました。

2008年7月 両卵巣摘出術

要介護3の状態から2008年夏には軽くジョギングできるまでに復活しました。

発病から経口抗がん剤(ゼローダ)とホルモン療法(タスオミン)、ゾメタの点滴治療、放射線治療、そして免疫療法の自己注射(丸山ワクチン)、食事療法を体験。

2008年9月 温熱療法1クール

2009年1月 子宮摘出術

8月よりホルモン療法タスオミンから・・・フェマーラ錠へ変更。

2009年 8月末 放射線治療(脊椎)2箇所計20回

2011年 9月 骨盤内リンパ節転移・・腫脹部分を切除しました。

術後の外泊中、腸閉塞になりかけびっくり!同じ腹部を6回切ってるので癒着しちゃってるみたいで、かなり焦りました。


2011年 10月 マーカーが上昇してきたためアロマシンに変更。

3ヶ月経っても、上昇傾向に変わりなく、治療法を変更の検討、

2012年2月からはエストロゲン補充療法と毎月のゾメタ点滴で治療
この治療でマーカーが下がってきました。


2012年 4月から地元のコミュニティ放送局にてパーソナリティを始めました。乳がんに関することやその他のお話聞いてくれる皆さんと自分もまた楽しんでいきます。

6月の血液検査ではマーカーが停滞気味ですが、これからも対処、対応しながら治療をつづけます。

8月はじめからマーカーのひとつが上昇。他は基準値内。
血液検査で肝機能が悪化。数値が3桁に。CT,超音波検査の結果、肝転移では。。。抗がん剤治療を検討中。

脱毛するため、ウイッグを調達!!

2012年8月23日より、抗がん剤治療開始〔パクリタキセル〕
週1を3回その後1週休みのサイクルで。
結果、5回の投与で中止。

主治医と相談し、次の薬はフェソロデックス。


2013年1月からフェソロデックスに加えて、経口抗がん剤ゼローダとエンドキサン錠をはじめました。


2月から温熱療法を始めました。

3月現在マーカーも肝機能も改善中。。私には合ってる薬なんでしょうね。

5月現在、マーカーも停滞気味、肝機能は脂肪肝が悪化してるのでは?とのことですが、体調には変化なく元気です。

6月 温熱療法2クール目開始しました。

9月 温熱療法3クール目開始しました。

10月 デイサービスで働き始めました。

2014年10月 デイサービスで働き出して1年がたちました。

11月 肝機能もソコソコ悪い、マーカーも基準値まで、もうちょっとかかりそう・・・だけど、元気元気で、毎日過ごしています。

2015年10月 デイサービスを退職しました。

2014年夏 歯の治療のためゾメタを中止しました。
   冬から歯の治療開始 約一年かかりました。
2016年冬 ゼーローダ、エンドキサン、ウルソで治療中。。
2016年10月 突然の左顔面神経麻痺で入院

2016年11月よりマーカー上昇気味のためタスオミンをプラス。

       エンドキサン由来と思われる出血性膀胱炎
     
   12月現在 ゼローダ、ヒドキサール、タスオミン、ウルソを服用中。

2016年12月5日 乳がんになって10年目に入りました。

    12月17日より、タスオミンをトレミフェンへ変更。

現在服用中のお薬は、ゼローダ4錠が朝夕二回、ピドキサール錠が一日三回1錠づつ、
          トレミフェン朝1錠、ウルソ2錠が一日3回。


2017年2月17日 採血結果を見て、マーカーの上昇の為、薬の変更を提案されました。
        

2017年3月4日 アフィニトール錠 服薬開始、長く効いてくれますように。

2017年3月31日より ランマーク開始 デンタスチュアブル錠

   アフィニトールを6週間服用。血糖値が上昇し、薬剤性の糖尿病になってしまいました。
   血糖値と肝機能回復優先で、乳がん治療はお休みしています。

   高血糖で体重減少中(;´・ω・)

アフィニトールの副作用が💦続々と・・・・。

高血糖・味覚障害・皮膚の異常・爪の異常などなど。

2017年6月20日からインシュリンを使った高血糖の治療のため、7月1日まで入院。

2017年7月22日から25日まで帯状疱疹の治療のため入院。

高血糖効果(笑)で、7キロ減量の副産物か、

高値が続いていた肝機能や中性脂肪、などほぼ全ての数値が正常値内になっていて、びっくりです。

あとは、マーカーの数値が少しでも下がってくれればいいのですが・・・・。

2017年9月15日 マーカー上昇のため、ホルモン療法再開・・・フェマーラを服用と決まりました。


現在服用中のお薬は、糖尿病薬のメトグルコ錠とジャディアンス。そして、フェマーラです。

フェマーラの副作用の関節の痛みや筋肉痛で殺す気か!!(笑)ってくらいひどいので、3ヶ月でやめました。

その後、2018年1月中旬から、新薬のイブランスとフェソロデックスの併用を始めました。しかし、白血球の状態が悪くて2週間で休薬💦

3週間目の採血結果で白血球回復で、イブランスを100ミリグラムに減薬して再開。

それでも、白血球は正直に下がります💦


3月31日 結局イブランスは減薬減薬で、75mgで再開になりました。

現在の治療は、外科的にはイブランスとフェソロデックス・ランマーク
       代謝・内分泌内科的にはメトグルコ錠とジャディアンス錠です。
2018年6月より、ヒスロン服用開始。
        イブランスとフェソロデックスではマーカーが上昇(-"-;A           ...、約5か月のお付き合いでした・・・・。

さてさて、この先どうなることでしょう・・・・。

北海道の空の下より心のままに綴ってまいりまーす。

FC2ブログランキング

よろしかったら、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ